リタリコワンダー

リタリコワンダーってどう?口コミ評判、料金、教材を解説!

必ず無料体験をしよう

オンラインで習い事を始める場合は、必ず無料体験をしましょう。

無料体験で、実際のレッスンの雰囲気を知り、お子様との相性を確認することができます。

また、同じジャンルの習い事でも複数体験し、比較検討することをオススメします。

\無料体験はこちら/

リタリコワンダーは、東京・神奈川・埼玉に教室をもつIT×ものづくりの教室です。年長〜高校生まで入会することができます。

ロボット制作やプログラミングを通して創造力を養います。

オンラインでも授業を受けることができ、さらに教室とオンライン授業を併用することができるのが特徴です。

リタリコワンダーは、

・子どもがものづくりが好き。
・子どもにプログラミングを学ばせたい。
・オンラインでの習い事を検討している。

という方におすすめのサービスと言えます。

対象年齢 幼児(年長〜)/小学生/中学生/高校生
入会金 16,500円
月額料金目安 月額5,775円〜(教室)
月額4,400円〜(オンライン)
教材 コースにより別途購入
体験レッスン あり

リタリコワンダーの特徴やレッスン内容

好きな方法でプログラミング学習

2020年から小学校でプログラミングが必修化となりました。「子どもにプログラミングを習わせてみたい!」「だけど、何から始めたら良いかわからない」という方も多いのではないでしょうか。まずは、子どもが興味をもって取り組めるものから始めるのが最適だと思います。

リタリコワンダーでは、ものづくりが好きな子どもにとって魅力的なコースが用意されています。

プログラミングでゲームやアプリを制作する「ゲーム&アプリプログラミングコース」「ゲーム&アプリエキスパートコース」、

ロボット製作する「ロボットクリエイトコース」「ロボットテクニカルコース」

3Dプリンタやレザーカッターでものづくりする「デジタルファブリケーションコース」があります。

子どもの興味に合わせてコースを選択することができます。子どもの大好きなものづくりを通してプログラミングを学ぶことができるので、主体的に学ぶことができます。

オンラインコース

リタリコワンダーでは、オンラインで授業を受けることができます。

オンラインで受講できるコースは、プログラミングでゲームやアプリを制作する「ゲーム&アプリプログラミングコース」「ゲーム&アプリ エキスパートコース」、ロボット製作する「ロボットクリエイトコース」「ロボットテクニカルコース」の4つのコースです。

教室とオンラインを併用して受講することもできるのが特徴です。

少人数制オーダーメイド授業

リタリコワンダーには、決まったカリキュラムはありません。子ども1人ひとりがやりたいことに合わせてオーダーメイド授業を受けることができます。

授業は少人数制なので、わからないままになることがありません。教室では、スタッフ1人に子ども4人で行います。

オンラインでは、スタッフ1人に子ども1〜2人で行います。初月は、操作や授業に慣れるため、マンツーマンレッスンをしてくれるので安心です。その後もオプションでマンツーマン授業を続けることもできます。

発達障害の子も入会可能

リタリコワンダーでは、発達障害・ADHD・学習障害の子も入会することができます。

運営会社であるLITALICOは、子どもの発達支援の教室や、障がいのある方の就労支援サービスを行なっています。

ワンダーメイクフェス

リタリコワンダーでは、サマースクールなどのイベントやものづくりの発表会であるワンダーメイクフェスを開催しています。

自分たちがつくったものを発表したり、他の子の発表を見ることで、学習意欲が高まるのではないでしょうか。

リタリコワンダーの料金

リタリコワンダーの料金は、教室とオンラインで異なります。月4回〜受講することができます。

以下の料金は月8回の料金になります。授業時間は、教室が90分・オンラインが60分です。

・教室料金(月8回)

ゲーム&アプリ プログラミングコース 5,775円
ゲーム&アプリ エキスパートコース 6,875円
ロボットクリエイトコース 5,775円
ロボットテクニカルコース 5,775円
デジタルファブリケーションコース 5,775円

・オンライン料金(月8回)

ゲーム&アプリ プログラミングコース 4,400円
ゲーム&アプリ エキスパートコース 5,500円
ロボットクリエイトコース 4,400円
ロボットテクニカルコース 4,400円

*税込料金です。

リタリコワンダーの教材、必要な端末・ツール

教材

教材は、テキストや動画など、子どもが好きなスタイルで学習を進められるよう多様な形で用意されています。

コースにより別途教材を購入が必要な場合があります。入会前に確認しましょう。

1-2.必要な端末・ツール

必要な端末:カメラ・マイク機能のあるパソコン

ツール:テレビ会議ツールZoom

通信環境:インターネット

リタリコワンダーの口コミ評判

リタリコワンダーの退会方法

退会を希望する場合は「退塾届」を提出します。当月10日までに提出すると翌月1日から退会となります。当月11日以降翌月10日までに提出すると翌々月1日から退会となります。月途中の退会の場合、当月中の授業料、未納分の授業料は支払わなければなりません。

休塾する場合は最長2ヶ月まで授業料なしでお休みすることができます。

リタリコワンダーのその他の口コミ評判