こどもちゃれんじ

【口コミ】こどもちゃれんじじゃんぷタッチを年長が受講した体験談

2022年4月から、こどもちゃれんじのタブレット教材である「じゃんぷタッチ」がスタートしました。年長(5歳・6歳)向けのコースです。

我が家の5歳年長の息子も受講しています。

初めは、「幼児にタブレット学習は早くない?」と不安に思っていましたが、これが我が家にはピッタリでした

我が家は共働きで忙しく、土日以外は毎日一緒に学習するのが難しいです。

じゃんぷタッチは、子どもが1人でも学習ができるので、毎日学習する習慣をつけることができます!

我が家は朝学習にじゃんぷタッチを利用しています。

編集長
編集長

こんにちは!元小学校教師で男女2児の母の編集長です。

この記事では、じゃんぷタッチを実際に受講した口コミとメリット・デメリットをまとめましたので、是非参考にしてください。

\年長さんも1人で学習できる!/

小学校への入学を控えた年長さん、ひらがな・カタカナの読み書きや時計の読みを身につけておきたいですよね。

じゃんぷタッチは、タブレット+紙ワークでしっかり小学校入学準備学習をすることができます。

じゃんぷタッチはこんな家庭におすすめです。

  • お子さんが紙教材をやりたがらない
  • 保護者が一緒の学習する時間が取れない
  • まずは学習習慣をつけさせたい
  • 小学校入学準備学習をさせたい
  • 紙ワークも欲しい

6ヶ月以上の継続受講でタブレット代が無料になるのでスタートしやすいタブレット教材です。

年度途中でのコース変更も可能です。

小学校入学直前はとても忙しくなります。焦ってイライラしてしまうとお子さんの学習意欲も下がってしまいます。

1日でも早くスタートし、余裕をもって小学校入学準備を進めていきましょう!

資料請求をするとパンフレットとじゃんぷタッチまるわかりBOOKが届きます。

\資料請求・入会申込は1分で完了/
こどもちゃれんじ公式ホームページ>>

こどもちゃれんじじゃんぷタッチの基本情報

運営会社 株式会社ベネッセコーポレーション
対象年齢 年長コース(5歳・6歳)
月額料金 2,980円(税込)〜
タブレット代 9,900円(税込) *6ヶ月以上受講で無料
学べる分野 国語、算数、英語、プログラミング、自然科学、マナー、社会性、音楽、アート、考える力
教材 タブレット教材、紙ワーク(年3回)、エデュトイ、保護者向け情報誌

じゃんぷタッチの口コミ評判は?

まずは、こどもちゃれんじじゃんぷタッチのSNS上の口コミを見てみましょう。

ひらがな練習ができる

編集長
編集長

じゃんぷタッチのタブレットは、タブレットに手をついて文字を書くことができます。動画見本やナビゲーションで、正しい書き順で練習できます!

レッスン数が少ない

編集長
編集長

じゃんぷタッチのレッスン数は毎月46レッスンで、170問が学習できます。

こどもちゃれんじ総合コース(紙教材)の3倍の問題数がありますが、タブレットなのでスムーズに進むと感じるかもしれません。

子どもが進んで取り組める

編集長
編集長

じゃんぷタッチは、毎月新しいコンテンツや楽しい仕掛けが配信されます。通信教育は飽きてしまうのが心配ですが、じゃんぷタッチは飽きさせない工夫が秀逸!

メールのやりとりが楽しい

編集長
編集長

じゃんぷタッチは、登録したメールアドレスにお子さんが書いた文字やスタンプを送ることができます。メールでのやりとりを楽しむことで文字への関心も高まります!

じゃんぷタッチを年長が受講した体験談

年長の息子が「じゃんぷタッチ」を受講しています。

しまじろうの可愛いボックスに入って届きました!

ボックスの中身はこのようになっています。

初期設定を済ませると受講ができるようになります。毎月25日に新しい講座が配信されます。

1レッスン5分でできる

じゃんぷタッチのタブレットを起動するとその日にやるべき講座が表示されます。迷わず学習をスタートすることができます。

1日3レッスン、15分程度の学習でOKなのが幼児にはちょうど良いです。1レッスン5分でできるので、スキマ時間の学習にも使えます。

紙のワークは年3回届く

じゃんぷタッチは、タブレットだけでなく、年3回えんぴつワークが届きます。春版は、見開き18ページでした。

我が家は忙しい平日は「じゃんぷタッチ」に取り組んで、休日の時間があるときにえんぴつワークをやっています。

運筆や書き順

ひらがなの練習もしっかりすることができます。

しまじろうのストーリー仕立てで楽しめる

じゃんぷタッチは、しまじろうが登場するストーリーに沿って、問題を解くことで、学習が進んでいきます。

物語の中に入り込んで、楽しく学習を進めることができます。

解説動画あるので、お子さんが1人でも理解することができます。

赤い色で書き順をナビゲートしてくれます。

年長で学習しておきたい図形や時計の問題もあります。

丸つけは自動なので、保護者も楽

保護者も忙しい中で、子どもの学習に付き合うのが難しいこともありますよね。

じゃんぷタッチは、問題の読み上げ〜丸つけまで自動でしてくれるので、子どもが1人で学習することができます。

忙しい朝の朝学習もじゃんぷタッチを使えば、取り入れることができます。

国語・算数以外の学習も充実

これはアートの分野の問題です。想像力を働かせてものづくりをします。

英語の学習もすることができます。ゲームのように楽しい問題もあります。

生活習慣やマナーについても学ぶことができます。わざわざ教えていなかったので、ありがたい!

ご褒美でやる気が出る

その日の学習が終わると「できた!プレゼント」を貰えたり、自分の写真を撮ったりすることができます。

プレゼントを集めていくと遊園地が完成していくなどのお楽しみがあります。

登録アドレスとメールのやりとりができる

じゃんぷタッチでは、登録したメールアドレスに1日3回までメールを送ることができます

文字も書けますし、スタンプを押すこともできます。保護者から返信することも可能です。楽しくメールのやりとりをすることで学習への意欲が上がります!

1年生準備スタートボックスと併用で入学準備は完璧

年長さんは、こどもちゃれんじの1年生準備スタートボックスに申し込むことができます。追加受講費はかかりません。

1年生準備スタートボックスは小学1年生の学習に向けた国語・算数の準備ワークが届きます。じゃんぷタッチにも追加で1年生準備のコンテンツが配信されます。

じゃんぷタッチ+1年生準備スタートボックスで小学校入学準備学習は完璧です!

\資料請求・入会申込は1分で完了/
こどもちゃれんじ公式ホームページ>>

じゃんぷタッチのおうえんネットについてはこちらの記事で解説しています。

じゃんぷタッチを受講してわかったメリット・デメリット

実際にじゃんぷタッチを受講してわかったメリット・デメリットを正直にご紹介します。

メリット・良かった点

実際に受講して良いと思った点をご紹介します。息子が1人で朝学習をする習慣がついたのは、じゃんぷタッチのおかげです。

  • 子どもの食いつきが良い
  • 1人で学習ができる
  • 毎朝の学習習慣がついた
  • 紙のワークも届く
  • 小学校入学準備学習ができる
  • 幅広い知識がつく
  • インターネットはできない
  • ブルーライトカットができる

子どもの食いつきが良い

じゃんぷタッチは、しまじろうと一緒に学習ができるので、子どもの食いつきは抜群です。

うちの息子は、年中の時は紙のワークで学習していました。嫌がることはありませんでしたが、「自分からやる!」といういうよりは、声かけをしてから始めるという感じでした。

じゃんぷタッチは、声かけ不要で毎日取り組んでくれるので保護者も楽です。

1人で学習ができる

「じゃんぷタッチ」は幼児が1人でも学習できるように設計されています。

問題は自動読み上げですし、丸つけも自動でされます。動画解説やナビゲーションがあるので、わからない問題も理解しながら進めることができます。

忙しい保護者には助かります。

毎朝の学習習慣がついた

「じゃんぷタッチ」には、学習をする曜日・時間を設定できるアラーム機能があります。

この機能を使って、朝の登園前にアラームを設定しました。毎朝しまじろうが呼びかけてくれるので、進んで朝学習ができるようになりました。

学習時間は15分でOKなので、それほど時間もかかりません。

紙ワークも届く

タブレット学習は、紙に鉛筆で書く練習ができないので、入会を迷われる方も多いと思います。

「じゃんぷタッチ」は年3回紙ワークが届く、タブレットと紙ワークのハイブリット型の教材です。

市販のワークを買わなくても、紙に鉛筆で書く練習ができるのはありがたいです。

小学校入学準備学習ができる

じゃんぷタッチでは、小学校入学前に学習しておきたいひらがな・カタカナ・時計などを学習することができます。

幅広い知識がつく

じゃんぷタッチでは、国語や算数に加えて、アートや音楽まで幅広く学ぶことができます。就学前の学習を最低限しながら、色々な知識を身につけることができます。

インターネットはできない

「じゃんぷタッチ」は幼児向けのタブレットなので、インターネット検索はできないように設計されています。保護者の目の届かないところで使用しても安心です。

じゃんぷタッチのインターネットについてはこちらの記事で解説しています。

ブルーライトカットができる

幼児のタブレット学習は視力の低下が気になりますよね。「じゃんぷタッチ」のタブレットは、目を離して学習ができる大型の画面です。

タブレットでは、ブルーライトカットを設定することができます。

デメリット・残念な点

実際に受講して残念な点が3つありました。

  • 問題の量が多くはない
  • 選択問題が簡単
  • 付録、エデュトイはほとんどない

問題の量が多くはない

「じゃんぷタッチ」は、毎月基本レッスンが26レッスン・応用レッスンが20レッスンで、問題数は170問あります。

標準コースである総合コースの3倍量の問題が入っています。しかし、実際に受講してみるとそれほど量が多いとは感じません

タブレット学習は、問題に音声読み上げ機能があり、丸つけも自動でしてくれます。選択問題もあるので紙の学習よりも、どんどん学習が進みます。

タブレット学習は紙の教材とは違い繰り返し学習ができるのがメリットでもありますが、うちの息子は2回目はやりたがりません(泣)

週2〜3日の学習からスタートするお子さんにはちょうど良い量だと思います。

選択問題が簡単

「じゃんぷタッチ」では、2択や3択問題が出題されます。

選択問題は、適当に選んで正解しても次の問題に進んでいきます。その点が少し残念だと感じます。

付録・エデュトイはほとんどない

「じゃんぷタッチ」は総合コースとは違い付録・エデュトイ(知育玩具)はほとんどありません。

DVDと絵本は全くありません。以前からこどもちゃれんじを受講していて、エデュトイを楽しみにしているお子さんには物足りないかもしれません。

我が家は、物が増えなくなったのでじゃんぷタッチを選んで良かったと思っています。

まとめ:じゃんぷタッチはこんな家庭におすすめ

こどもちゃれんじの「じゃんぷタッチ」、うちの息子は飽きることなく楽しく取り組めています。

ただし、どんな教材もお子さんや家庭との相性が重要です。

じゃんぷタッチはこんな家庭におすすめ

  • まずは小学校入学前に学習習慣をつけたい
  • 保護者が一緒に学習する時間が取れない
  • お子さんが紙教材よりタブレットが好き

じゃんぷタッチがおすすめでない家庭

  • 難易度が高い教材が欲しい
  • 問題の量が多い教材が良い
  • お子さんが紙教材が好き
\年長さんも1人で学習できる!/

小学校への入学を控えた年長さん、ひらがな・カタカナの読み書きや時計の読みを身につけておきたいですよね。

じゃんぷタッチは、タブレット+紙ワークでしっかり小学校入学準備学習をすることができます。

じゃんぷタッチはこんな家庭におすすめです。

  • お子さんが紙教材をやりたがらない
  • 保護者が一緒の学習する時間が取れない
  • まずは学習習慣をつけさせたい
  • 小学校入学準備学習をさせたい
  • 紙ワークも欲しい

6ヶ月以上の継続受講でタブレット代が無料になるのでスタートしやすいタブレット教材です。

年度途中でのコース変更も可能です。

小学校入学直前はとても忙しくなります。焦ってイライラしてしまうとお子さんの学習意欲も下がってしまいます。

1日でも早くスタートし、余裕をもって小学校入学準備を進めていきましょう!

資料請求をするとパンフレットとじゃんぷタッチまるわかりBOOKが届きます。

\資料請求・入会申込は1分で完了/
こどもちゃれんじ公式ホームページ>>