公文

公文は何歳からがおすすめ?元講師が効果的でベストな年齢を解説

「公文は何歳から始めるのがいいの?」

「公文を始める効果的でべストなタイミングは?」

という方に向けて、元講師が考える公文を始めるのおすすめの年齢を解説します。

公文の長所は、「年齢に関係なく先取り・さかのぼり学習ができる」ことです。

ただ、1教科7,150円〜と決して安くはありません。

スマイルゼミは、公文の半分の料金で無学年学習をすることができるタブレット教材です。
ひとりで学べる(幼児向け)

公文と同時に検討してみてはいかがでしょうか。

まずは、資料請求をしてスマイルゼミの内容を確認しましょう!

\資料請求は2分で完了!特典も!/
スマイルゼミ公式ホームページはこちら>>

公文は何歳から入会できる?

実は公文には対象年齢がありません。

何歳からでも受講することができます。

ただし、教室によって受け入れている年齢が異なります。

幼児のお子さんで公文を始めたいという場合は、近くの教室に受け入れ可能かどうか問い合わせましょう。

0〜2歳が対象のBaby Kumonを実施している教室もあります。

公文は何歳からがおすすめ?

公文は何歳から始めるのが良いのでしょうか。

元講師としての経験から公文を始めるベストな年齢を考えました。

結論から言うと「公文は3歳頃〜小学1年生までに始める」のがおすすめです。

公文の魅力は先取り学習

公文は年齢に関係なく、先取り学習ができるのが魅力の教室です。

お子さんの年齢に関係なく、上の学年の学習にどんどん進んでいくことができます。

幼児から公文を始めると小学校入学の時点で先取り学習ができているので、余裕をもって小学校の学習に取り組むことができます。

学校の授業がわかるとお子さんも勉強が楽しくなります。

公文は大量のプリントを解く

公文は、大量のプリントを解いて反復学習をします。

1つのステージにつき200〜400枚のプリントを解きます。

宿題の量は、お子さんによりますが1日5枚〜10枚取り組みます。

沢山の問題を解くことでトレーニングをしていきます。

公文は宿題を習慣化できるかがポイント

とにかく公文は宿題を習慣化することが大切で、同時に大変でもあります。

保護者のサポートが必要なこともあります。

そのため、遅くても小学校1年生、できれば幼児期から始めておくのがベストだと考えます。

幼児期はまだ勉強への苦手意識がなく、習慣化もしやすいです。

小学校入学して時間が経つと、勉強に苦手意識をもち始めたり、家庭学習を嫌がったりして公文を習慣化するハードルが高くなってしまいがちです。

公文は3歳くらいからが効果が見えやすい

幼児の中でも公文は何歳からがベストなのでしょうか。

お子さんの発達によりますが、3歳くらいからは、公文の効果が見えやすいと思います。

3歳なら文字を理解するようになってきますし、鉛筆を操作する器用さもついてきます。

2歳以下のお子さんは、まだ学んだことをアウトプットするのが上手な年齢ではないので、公文で学んだことが身についているかどうかがわかりにくいです。

そのため、保護者側のモチベーションを保つのが難しいかもしれません。

もちろん、どの年齢で入会しても公文で学習効果が出るお子さんはいます。

お子さんの今の学習状況や公文の量をこなす学習ができるかどうか見極めることが必要になります。

公文が気になっているのであれば、1度試してみるのも良いのではないでしょうか。

公文のような無学年学習ができる通信教育

公文以外にも年齢に関係なく、先取り・さかのぼり学習ができる教材はあります。

公文は1教科7,150円〜と決して安い教室ではありません。

通信教育は、公文のような無学年式の学習が公文より安く自宅でできます。

公文と同時に検討してみましょう。

スマイルゼミ

(参照:スマイルゼミ)

スマイルゼミは3歳から始められるタブレット学習です。

学年に合った学習だけでなく、追加受講費無しで無学年学習をすることもできます。

小学1年生〜中学3年生までの国語・算数を先取り、さかのぼり学習をすることができます

問題の解説や丸つけはタブレットがしれくれるので、保護者の負担も少ないです。

主要全教科が学習できて、受講費は、月額3,278円〜です。

まずは資料請求をして詳細を確認しましょう!

\資料請求は2分で完了!特典も!/
スマイルゼミ公式ホームページはこちら>>

すらら

(参照:すらら)

すららは、小学生以上を対象とした無学年式のオンライン教材です。

年齢に関係なく、個別に合った先取り・さかのぼり学習ができます。

中学3年生までの国語・算数・英語・理科・社会の5教科が学べます。

月謝は3教科(国語・算数・英語)で、8,228円(税込)〜。

「公文の方が先生に質問できるから良いのでは?」という方もいらっしゃるかもしれません。

すららは、わからない箇所やつまづきがある場合は、質問機能で塾講師であるコーチに質問することもできます。

まずは、資料請求をしてすららの詳細を確認してみましょう!

\資料請求は1分で完了!/
すらら公式ホームページはこちら>>

「公文は何歳からがおすすめ?」まとめ

公文は何歳から始めるのが良いのかおすすめのタイミングをまとめました。

  • 公文を始めるのは幼児からがおすすめ
  • 3歳くらいからが効果が見えやすい

公文を始めるのであれば、幼児からのスタートがおすすめです。

自然と先取り学習をすることになりますし、習慣化もしやすいです。

小学生以上で個別に合った無学年学習をしたい場合は、「すらら」がおすすめです。

\資料請求は1分で完了!/
すらら公式ホームページはこちら>>