ポピー

2歳幼児ポピーももちゃんの口コミブログ。1歳で先取りは可能?

幼児ポピーポピっこももちゃんは、2歳児向けの通信教育です。

1ヶ月980円(税込)で受講できるので、コスパ良いの通信教育と言えます。

2歳児は赤ちゃんから幼児へぐんと成長していく時期ですが、まだ長い時間じっとしているのは難しい年齢です。

イヤイヤ期真っ只中のお子さんも多いでしょう。

そのため遊びながら楽しく学べる教材を選ぶことが重要です。

幼児ポピーももちゃんは、紙教材で手先を動かす遊びと親子のふれあい遊びで脳のトレーニングをします。

どの教材が良いかわからないという方は、まずは幼児ポピーでお子さんの反応を見てみましょう!

編集長
編集長

こんにちは!この記事は元小学校教師で男女2児の母の編集長が執筆しています。

幼児ポピーももちゃんはこんな方におすすめ

  • 2歳から学習を始めたい
  • お子さんとのお家時間を充実させたい
  • 料金は安い方が良い
  • 付録は必要ない

6歳までに人間の脳は9割完成すると言われています。

2歳・3歳のお子さんは学んだことをスポンジのようにぐんぐん吸収していきます。

幼児期の貴重なチャンスを逃さないよう1日も早くスタートを切りましょう!

\申込は1分で完了/
幼児ポピーももちゃん無料お試しはこちら>>

【2022年版】幼児ポピーってどう?口コミ評判•メリットデメリット幼児ポピーは、安い料金で受講できる幼児向け通信教育です。 月額980円(税込)〜という通信教育業界でもトップクラスの安さが魅力でも...

幼児ポピーももちゃんとは?

幼児ポピーももちゃんは、全家研という会社が運営している月刊ポピーの2歳児向け教材です。

「全家研って聞いたことがないし、怪しくないの?」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

全家研の月刊ポピーは50年近い歴史があり、家庭学習教材として支持を集めています。

月刊ポピーは幼児、小学生、中学生まで受講することができます。

イード・アワード通信教育の受賞歴もあり、信頼のおける教材と言えます。

幼児ポピーももちゃんの教材・内容は?

ももちゃんの教材

幼児ポピーももちゃんで毎月届く教材は、3つです。

  • ポピっこももちゃん(ワーク35P・シール付)
  • ミニ絵本
  • 保護者向け情報誌(ほほえみお母さん&お父さん)

初回お届け時には、「ももちゃん指人形セット」が届きます。

通信教育としては、シンプルな内容になっています。

まずは最低限の教材で知育をしたいという方にも始めやすい教材です。

ももちゃんの内容

ももちゃんでは、1年間で「こころ」「あたま」「からだ」の能力を伸ばす内容に取り組みます。

「こころ」の分野では、

  • あいさつ
  • ふれあい遊び
  • お外であそぼう

など

「あたま」の分野では、

  • 大小の区別
  • 見つけあそぼ
  • 絵かき歌
  • 色の区別
  • 長い、短い

など

「からだ」の分野では、

  • トイレトレーニング
  • 運動あそび
  • お風呂
  • 手洗い・うがいなど

など

トイレトレーニングなど2歳の発達に合わせた内容になっています。

2歳児向けなので、知識を詰め込むような内容ではありません。

お子さんの脳を活性化させながら、親子の時間を充実させるのには十分な内容だと感じます。

保護者向け情報誌では、初めて子育てをされる方もお子さんと一緒に知識をつけることができるので心強いです。

幼児ポピーももちゃんの料金は?

幼児ポピーももちゃんの料金は、毎月払いで月額980円(税込)です。

通信教育の中でも安い料金です。

月額1000円以下なので継続しやすいですよね。

2023年4月からは、月額1,500円(税込)に値上げされる予定です。

ちょっとショックですが、原材料も高騰しているでしょうし、この内容なので仕方がないかなと思います。

今までがちょっと安すぎたのではないでしょうか。

一括払いをして少しでも安く受講するのが良さそうです。

幼児ポピーももちゃんの口コミ評判

幼児ポピーももちゃんを受講している方のSNS上の口コミ評判を見てみましょう。

ももちゃんが気に入って楽しめるお子さんもいますし、ちょっと量が足りないというお子さんもます。

2歳児ではまだ教材の好みがわからないという方も多いですよね。

そのため、すぐに入会するのは気が引けてしまいますよね。

幼児ポピーでは無料お試しで教材を体験することができます。

まずは、無料お試しから始めましょう。

次に無料お試し教材の内容をご紹介します。

\申込は1分で完了/
幼児ポピーももちゃん無料お試しはこちら>>

幼児ポピーももちゃんのお試しの内容は?

幼児ポピーは無料お試しをすることができます。

無料お試しでは、本誌のワークのお試し号に挑戦することができます。

シールも付いてきます。

まずは、お試し号でお子さんとももちゃんとの相性を見てみましょう。

うちの娘の2歳になったばかりの時にお試し教材を取り寄せました。

無料お試し版は、見開き十数ページです。

娘はすぐに「ももちゃん、ももちゃん!」と言ってももちゃんを気に入り、教材に取り組んでくれました。

キャラクターを気にいるかどうかも幼児の通信教育選びでは重要です。

シールをペタペタ貼ったり、

なぐり描きをして楽しみました。

そのほかにも親子のふれあい遊びや

動物や季節の行事など様々な知識をつけることができます。

2歳児の初めての教材として十分な内容になっていると思います。

\申込は1分で完了/
幼児ポピーももちゃん無料お試しはこちら>>

無料のお試し教材だけでは、お子さんとの相性がわからないという場合は、1ヶ月入会キャンペーンが行われていることがあるので利用しましょう!(通常の最低受講期間は2ヶ月です。)

\申込は1分で完了/
幼児ポピー公式HP>>

幼児ポピーももちゃんはいつから受講できる?1歳で先取りはどう?

幼児ポピーももちゃんは、親子で取り組みながら脳のトレーニングをする内容になっています。

教材のレベルとしては、簡単な方でそれほど量も多くはありません。

そのため、シールや親子の運動遊び、絵本など月齢にもよりますが1歳児でも楽しめる内容になっていると感じます。

トイレトレーニングは時期が合わないかもしれませんが、関心を高めておいて、時期が来たらもう1度見てみるという使い方もできます。

もしも、お子さんがももちゃんを気に入らなかったり、難しすぎたりした場合も違約金などはかからず退会することができます。

通常最低受講期間は2ヶ月ですが、1ヶ月入会キャンペーンを開催していることもあります。

1ヶ月分の受講料980円(税込)はかかりますが、試してみる価値はあります!

2歳向けこどもちゃれんじぽけっとと比較してみた

2歳から通信教育を始めたいという考える方も多いと思いますが、実は2歳のお子さんが受講できる通信教育は少ないです。

代表的な通信教育は、

  • 幼児ポピーももちゃん
  • こどもちゃれんじぽけっと

この2択です。

教材の内容も料金も異なりますので、比較してみましょう。

幼児ポピーももちゃん こどもちゃれんじぽけっと
料金(月額) 980円(税込) 2,280円(税込)
ワーク
絵本
DVD ×
知育玩具 ×
保護者情報誌
難易度

通信教育に求めるボリュームや難易度、料金を比較して選んでくださいね。

それぞれの教材のメリット・デメリットもまとめましたので、参考にしてください。

幼児ポピーももちゃんのメリット・デメリット

メリット

  • 料金が安い
  • ワークと絵本のみのシンプルな教材
  • 物が増えないので散らかりにくい

デメリット

  • 量が足りない、簡単と感じるお子さんもいる

こどもちゃれんじぽけっとのメリット・デメリット

メリット

  • 教材が盛り沢山
  • 知育玩具が届くのでおもちゃを選ぶ手間が省ける

デメリット

  • 物が増えるので管理が必要

幼児ポピーももちゃんはこんなお子さんにピッタリ!

幼児ポピーは2歳児向けのももちゃんから始まります。

その後継続していくと年長までに小学校入学準備学習をすることができます。

2歳では小学校入学はまだまだ先のようですが、幼児のうちに学習習慣をつけておくと小学校入学後の学習がとてもスムーズになります。

安い料金で継続しやすいのも人気の理由です。

編集長
編集長

どの教材を選んだら良いかわからないという方は、まずはシンプルで料金の安い幼児ポピーから初めてみましょう。

幼児ポピーももちゃんはこんな方におすすめ

  • 2歳から学習を始めたい
  • お子さんとのお家時間を充実させたい
  • 料金は安い方が良い
  • 付録は必要ない

6歳までに人間の脳は9割完成すると言われています。

2歳・3歳のお子さんは学んだことをスポンジのようにぐんぐん吸収していきます。

幼児期の貴重なチャンスを逃さないよう1日も早くスタートを切りましょう!

\申込は1分で完了/
幼児ポピーももちゃん無料お試しはこちら>>

【2022年版】幼児ポピーってどう?口コミ評判•メリットデメリット幼児ポピーは、安い料金で受講できる幼児向け通信教育です。 月額980円(税込)〜という通信教育業界でもトップクラスの安さが魅力でも...