英会話

リップルキッズパークとクラウティを20項目で徹底比較!

リップルキッズパークとクラウティは、どちらもフィリピン人講師のレッスンが格安で受けられるオンライン英会話スクールです。

この2社にはどのような違いがあるのでしょうか。

お子様のオンライン英会話を検討中で、リップルキッズパークとクラウティで迷っているという方向けに20 項目で徹底比較しました。

リップルキッズパーク・クラウティとは?

リップルキッズパークとクラウティは、子供が入会できるオンライン英会話サービスです。どちらもフィリピン人講師のレッスンが格安で受けられます。

リップルキッズパークは、子供専門のオンライン英会話です。クラウティは、家族で受講する家庭向けに設計されたオンライン英会話です。

2社とも1人分の料金で、家族や兄弟でレッスンをシェアすることができるのが共通点と言えます。

リップルキッズパークとクラウティを20項目で徹底比較

リップルキッズパークとクラウティのサービスの違いを20項目で比較しました。この点を比較しておけば、各家庭に合ったオンライン英会話を選べると思います。

リップルキッズパーク クラウティ
対象年齢 3歳〜高校生 未就学児〜大人
入会金 無料 無料
月会費 3,122円(週1回)〜 7,150円(1日1回)〜
教材費 別途購入 無料
レッスン単価 約459円
(週5回プラン
119円(スタンダード)
アカウント共有 家族・兄弟何人でもOK 家族6人までOK
先生 フィリピン人 フィリピン人
先生の資格等 自社研修 厳しい基準で採用
日本語対応 挨拶程度の日本語ができる先生もいる 挨拶程度の日本語を理解できる先生もいる
カリキュラム 9段階のレベル別レッスン 5段階のレベル別レッスン
レッスン時間 25分 25分または10分×2回
フォニックス 可能 不可
英検対策 3級〜2級の面接対策 AI学習教材で可能
テキスト Let’s goシリーズ、オリジナル教材 学研監修教材・AI学習教材
レッスン予約
レッスン開始の45分前までに予約

会員ランクにより13〜16日後まで予約可能
レッスン開始の24時間前から30分前まで予約可能
開講時間 月〜金 7:00〜22:55
土 9:00〜18:55
日 9:00〜17:25
9:00〜24:00
振替レッスン 事前にお休み申請することで年8週まで可能 不可
通話システム Zoom・Skype 独自システム
対応端末 PC・タブレット・スマホ PC・タブレット・スマホ
無料体験レッスン 2回無料 3回無料

料金について

リップルキッズパークとクラウティは、料金形態が大きく異なります。

料金比較表

リップルキッズパーク クラウティ
入会金 無料 無料
月会費 3,122円(週1回)〜 7,150円(1日1回)〜
教材費 別途購入 無料
レッスン単価 約497円
(週5回プラン)
119円(スタンダード)
アカウント共有 家族・兄弟何人でもOK 家族6人までOK

クラウティの料金プラン

クラウティの特徴は、安い料金で毎日レッスンが受けられ、家族6人までシェアができることです。スタンダードプランで毎日受講する場合のレッスン単価は119円と格安です。

クラウティの料金プランはシンプルでわかりやすいですが、週1回、週2回などのプランはありません。受講回数が少ない場合はどんどんコストパフォーマンスが悪くなるので注意が必要です。

スタンダード 月7,150円(25分/1日1回)
プレミアム 月10,780円(25分/1日2回)
スタンダードDAYS 月4,950円(25分/1日1回9:00〜16:00まで)
プレミアムDAYS 月8,800円(25分/1日2回9:00〜16:00まで)

*税込料金です。

リップルキッズパークの料金プラン

リップルキッズパークも1人分の料金で家族や兄弟何人でもレッスンをシェアすることができます。子供のレベルや目標に合わせて、週1回〜週5回までレッスン回数を選択することができます。

週1回コース 月額3,122円
週2回コース 月額4,888円
週3回コース 月額6,722円
週4回コース 月額8,352円
週5回コース 月額9,953円

*税込料金です。

先生について

先生は2社ともフィリピン人講師です。フィリピンでは、英語が第二言語なので、フィリピン人講師はしっかりとした英語の実力をもっており、明るくホスピタリティがあると言われています。どちらも資格保有の義務などはありませんが、厳しい基準で採用された先生がレッスンを行っています。

さらにリップルキッズパークでは、子供へのレッスンに特化した研修を行なっているのが特徴です。

2社ともレッスンは英語で行います。日本語対応については、どちらも挨拶ができる程度なのであまり違いはありません。

リップルキッズパーク クラウティ
先生 フィリピン人 フィリピン人
先生の資格等 自社研修 厳しい基準で採用
日本語対応 挨拶程度の日本語ができる先生もいる 挨拶程度の日本語を理解できる先生もいる

カリキュラム・レッスンについて

カリキュラムはそれぞれ、レベル別の内容のレッスンを行なっています。リップルキッズパークは、子供専門のオンライン英会話なのでカリキュラムは、9段階全てのレッスンが子供向けのレッスンです。クラウティは大人向けのレッスンも含めての5段階のコースです。

クラウティは、25分のレッスンを10分×2回に分けて行うことができるのが特徴です。集中力が持たない幼児には嬉しいサービスです。

リップルキッズパークではフォニックスや英検の面接対策に特化したレッスンを受講することができます。クラウティでは、フォニックスや英検対策レッスンはありません。英検対策はレッスンではなくAI学習教材での学習のみ利用することができます。

フォニックスや英検対策のレッスンを受けたい場合は、リップルキッズパークを選択しましょう。

リップルキッズパーク クラウティ
カリキュラム 9段階のレベル別レッスン 5段階のレベル別レッスン
レッスン時間 25分 25分または10分×2回
フォニックス 可能 不可
英検対策 3級〜2級の面接対策 AI学習教材で可能

テキストについて

クラウティのテキスト

クラウティの教材は、全て学研が監修する教材です。独自のレッスンシステム上にテキストを表示し、先生と生徒で共有しながらレッスンを行います。紙ベースのテキストは利用しません。教材費がかからないのは嬉しいですね。

また「TerraTalk」という24時間チャットができるAI学習教材も無料で使用することができます。レッスン以外の時間も英語に触れることができます。ただし、文字を入力することができないお子様が利用するのは難しいです。

リップルキッズパークのテキスト

リップルキッズパークの通常コースでは、メインテキストとして人気教材のオックスフォード大学出版局「Let’s go」シリーズを使用します。「Let’s go」シリーズは、Let’s Beginからスタートし、レベル1〜6までステップアップしていく内容になっています。

先生がレッスン内で子供の英語力を確認した上で、どの教材が良いか提案してくれます。その後レッスンに慣れてきたら、各自テキストをアマゾンなどで購入します。

サブテキストとして、その他のテキストやオリジナル教材を使用することがあります。オリジナル教材は無料です。

リップルキッズパーク クラウティ
テキスト Let’s goシリーズ、オリジナル教材 学研監修教材・AI学習教材

レッスン予約について

レッスンの予約システムは、各社大きく異なる部分です。オンライン英会話を選ぶ際に、見落としがちな項目なので、しっかりチェックしておきましょう。

レッスンは2社とも固定の曜日時間ではなく、都度予約が必要です。クラウティは、レッスン予約をできる時間が短く、レッスン開始の24時間前から30分前までに予約をしなければなりません。忙しい保護者が毎日予約をするのは、かなり手間がかかるので、残念なポイントだと思います。

また、開講時間も異なり、リップルキッズパークは、7:00から営業しているので、登園・登校前にレッスンをすることができます

リップルキッズパークは振替レッスンが可能ですが、クラウティは、毎日レッスンを受講できるため、振替レッスンはできません。

リップルキッズパーク クラウティ
レッスン予約
レッスン開始の45分前までに予約

会員ランクにより13〜16日後まで予約可能
レッスン開始の24時間前から30分前まで予約可能
開講時間 月〜金 7:00〜22:55
土 9:00〜18:55
日 9:00〜17:25
9:00〜24:00
振替レッスン 事前にお休み申請することで年8週まで可能 不可

ビデオ通話システムや端末について

クラウティでは、独自のレッスンシステムを利用してレッスンを行うので、Zoomなどを別途ダウンロードしたり、登録したりする必要がありません。

リップルキッズパーク クラウティ
通話システム Zoom・Skype 独自システム
対応端末 PC・タブレット・スマホ PC・タブレット・スマホ

クラウティはこんな方におすすめ

クラウティは、家族で使うことを想定して作られたオンライン英会話です。キッズ向けの英会話からビジネス英会話まで学ぶことができます。

家族でシェアして毎日誰かがレッスンを受ける家庭や親もしっかり英会話を習いたいという方におすすめです。

主に子供がレッスンを受ける予定の方や毎日レッスンを受けられない場合は、リップルキッズパークを検討しましょう。

リップルキッズパークはこんな方におすすめ

リップルキッズパークは子供専門のオンライン英会話で、1歳児から入会している子がいるほど子供の英会話に特化したレッスンを行なっています。

主に子供の英会話力を伸ばしたい方や初めて英語を学ぶ子の場合は、リップルキッズパークをおすすめします。

1人分の料金で兄弟もレッスンを受けることができるので、家計の節約にもつながります。

まとめ

いかがでしょうか。この記事で2社のサービス内容を比較できたら、無料体験レッスンを受けてみましょう。実際にレッスンを受けると、ホームページだけではわからないレッスンシステムの使い勝手やお子様との相性を確認することができます。

リップルキッズパーク無料体験の詳細を見てみる>>

クラウティ無料体験の詳細を見てみる>>

リップルキッズパークの英検対策。中学生にもおすすめの理由!リップルキッズパークは、レアジョブグループが運営する子ども向けのオンライン英会話スクールです。 フィリピン人講師のマンツーマンレッ...