Z会

Z会年少は難しいしめんどくさい?3歳が受講した口コミブログ。

Z会年少コースには難しい・めんどくさいという口コミがあります。反対に、簡単・量が少ないという口コミもあり、実際のところどんな教材なのか気になりますよね。

3歳の娘がZ会年少コースを受講した感想を正直に口コミします!

編集長
編集長

この記事は元小学校教師で2児の母の編集長が執筆しています。

\思考力を育てたいならZ会/

Z会幼児コースはワーク学習+実体験で、知識だけでなく思考力・あと伸びする力をつける通信教育教材です。

幼児向け通信教育で、ここまで実体験を重視している教材は他にありません。

一般的な幼児向けの通信教育では物足りない、考える力をつけたい、将来受験に通用する学力をつけたいという方におすすめの通信教育です。

Z会年少コースの特徴は、

  • 体験型ワークで好奇心を育てる
  • ワーク学習で知識と思考力をつける
  • 毎月絵本が届く
  • 月額1,870円(税込)〜

Z会では資料請求をするとおためし教材が届きます。まずはお子さんとの相性を確認しましょう!

Z会の資料は到着まで少し時間がかかることがあります。早めに申し込みをすることをおすすめします。

\今日、資料請求をしよう!/
Z会幼児コース公式HP>>

Z会年少コースってどんな教材?

Z会年少コースの基本情報

運営会社 株式会社Z会
対象年齢 年少(3歳・4歳)、年中(4歳・5歳)、年長(5歳・6歳)
入会金 0円
月額料金 月額1,870円(税込)〜
教科 ことば、数・形・論理、自然・環境、生活・自立、表現・身体活動
教材 ワーク2冊、絵本、保護者向け情報誌、デジタルワーク(年4回)

Z会年少コースの料金

Z会年少の料金は、支払い方法によって異なります。年少の料金は1,870円〜で、12ヶ月一括払いの方が安くなります。

コース 毎月払いの場合 6ヶ月一括払いの場合 12ヶ月一括払いの場合
年少 2,200円 2,090円 1,870円
年中 2,640円 2,508円 2,244円
年長 2,860円 2,717円 2,431円

*税込料金

12ヶ月一括払いをして途中で解約をしても未受講分は返金されます。

Z会年少コースの教材内容

Z会年少は、毎月2種類のワークと絵本、保護者向け情報誌、デジタルワーク(年4回)が届きます。

Z会幼児コースは、単純にひらがなや数の学習をする教材ではありません。最大の特徴は、体験型のワークで実体験をすることで好奇心を刺激し、あと伸びする力を育むことです。

最近の受験では知識だけでなく、思考力や意見を問う問題が重要視されています今幼児の子どもたちが受験をする時には確実に知識だけでは勝負できない時代になっています。

Z会はそんな思考力が必要な時代を生き抜く学力をつける教材です。

Z会年少コースを受講した感想・口コミブログ

娘がZ会年少コースを体験しました。娘は今まで本格的なワーク学習はしていませんでした。市販の迷路やシールのワークは経験しています。

それぞれの教材に関する感想をご紹介します。

体験型教材「ぺあぜっと」

Z会幼児コースの最大の特徴は、「ペあぜっと」という体験型のワークがあることです。体験型のワークは実体験をすることで好奇心や思考力の土台を身につけるというものです。

手を動かして物作りをしたり、外で自然観察をしたりします。月に4回分の教材が届くので週末などに親子で取り組むのが良いでしょう。

実際にぺあぜっとに取り組んでみて、年少の子にとってとても良い学びなるワークだと感じました。ワークの課題は工作や実験・自然など幅広く、好奇心を刺激してくれます。お子さんはきっと「勉強って楽しい」と感じることができると思います。

子どもとずっと一緒にいると遊びのネタが尽きることがありますよね。そんな時にもぺあぜっとが役立ちました。

ただし、保護者が忙しくて一緒に遊ぶ時間が取れないという方は注意が必要です。1回10分〜30分は一緒に取り組む必要があります。

また、必要な材料が自宅ない場合は、買いに行く手間がかかることも。そうこうしているうちに忘れてしまったり、めんどくさいと感じたりする可能性があります。

全ての課題に取り組む必要はありませんが、全く手をつけないとなるとちょっと勿体無いですよね。

年少さんの場合は、保護者のサポートが必須になるので子どもだけでなく保護者も楽しめるかどうかがポイントです!

ワーク教材「かんがえるちからワーク」

Z会では「かんがえるちからワーク」で文字や数などのワーク学習をします。かんがえるちからワークは以前は量が少ないという声があったのですが、2022年からリニューアルされ、問題数が増えています。

平日に毎日1〜2ページ取り組むことが推奨されています。もちろん週末にまとめてやるのもOKです。

Z会は難しいと言われることがありますが、年少については難しすぎるとは感じませんでした。初めてワークに取り組むというお子さんも、保護者と一緒なら問題なくできる内容です。

ただ、Z会はこどもちゃれんじのような幼児向けの通信教育と比較すると、特定のキャラクターが登場するわけではないので、遊びの要素は少ないです。

お子さんが進んで「Z会のワークをやりたい!」となるかどうかは、お子さんの性格と保護者のサポート次第です。そのため、必ずお試し教材でお子さんとの相性を確認してから入会した方が良いです。

問題の質は、簡単なものから少し考える必要がある問題まで出題されるので、Z会を継続していていくことができたら着実に力がつくと感じます。

絵本型教材「いっしょにおでかけブック」

Z会年少コースでは毎月「いっしょにおでかけブック」という絵本が届きます。絵本が届くのは年少コースだけです。1冊15ページほどの絵本で、気軽に外にももち歩けるサイズです。

絵本の途中でクイズがあったり、登場人物の気持ちを考えたりする問いがあります。絵本が大好きな娘は何度も繰り返し読んでいます。

毎月年少向けの絵本を選んで買うのは手間がかかるので、通信教育で絵本が届くのはありがたいと感じました。

保護者向け情報誌「ぺあぜっとi」

Z会幼児コースでは、毎月保護者向け情報誌「ぺあぜっとi」が届きます。保護者向け情報では、その月のワークの問題のサポート方法や専門家のインタビューが掲載されています。子育てのヒントになる内容が載っているので保護者の学びにもなります。

かんがえるちからワークデジタルプラス

Z会幼児コースでは、追加料金なしデジタルワークが配信されます。デジタルワークは手持ちのスマートフォン・タブレットで利用することができます。

年少では年4回(4・6・8・12月)配信されます。年中・年長ではデジタルワークで英語の学習もすることができます。

Z会年少コースの口コミ評判

Z会年少コースの口コミ評判を見てみましょう!

Z会年少コースをおためしする方法

Z会年少コースは、資料請求をするとおためし教材一式が届きます。毎月届く教材内容を試すことができるので、お子さんとの相性を判断しやすいです。

Z会公式ホームページから資料請求をすることができます。

まとめ:今後Z会で学ぶなら年少から始めておいた方が良い!

Z会通信教育は幼児〜社会人まで学ぶことができる教材です。今後Z会で学習をしていきたいと考えている場合は、年少からスタートすることをおすすめします。

というのも、Z会は学年が上がると、他の通信教育よりも難易度が高い教材になります。学年が上がってから、いきなりZ会に入会すると問題が難しすぎて嫌がってしまう可能性があります。

それほど問題が難しくない年少うちにZ会の学習を習慣化しておくとスムーズです。Z会の学習に慣れておけば、受験にも対応できる力がつくでしょう

まずは、資料請求から始めましょう!

\思考力を育てたいならZ会/

Z会幼児コースはワーク学習+実体験で、知識だけでなく思考力・あと伸びする力をつける通信教育教材です。

幼児向け通信教育で、ここまで実体験を重視している教材は他にありません。

一般的な幼児向けの通信教育では物足りない、考える力をつけたい、将来受験に通用する学力をつけたいという方におすすめの通信教育です。

Z会年少コースの特徴は、

  • 体験型ワークで好奇心を育てる
  • ワーク学習で知識と思考力をつける
  • 毎月絵本が届く
  • 月額1,870円(税込)〜

Z会では資料請求をするとおためし教材が届きます。まずはお子さんとの相性を確認しましょう!

Z会の資料は到着まで少し時間がかかることがあります。早めに申し込みをすることをおすすめします。

\今日、資料請求をしよう!/
Z会幼児コース公式HP>>