英会話

リップルキッズパークとKimini英会話を20項目で徹底比較!

リップルキッズパークとKimini英会話は、フィリピン人講師のマンツーマンレッスンが安い料金で受けられるオンライン英会話です。

2社にはどのような違いがあるのでしょうか。リップルキッズパークとKimini英会話で迷っている方向けに、21項目で2社を徹底的に比較しました!

リップルキッズパークの無料体験はこちらから>>

Kimini英会話の無料体験はこちらから>>

リップルキッズパークとクラウティを20項目で徹底比較!リップルキッズパークとクラウティは、どちらもフィリピン人講師のレッスンが格安で受けられるオンライン英会話スクールです。 この2社に...

リップルキッズパーク・Kimini英会話とは?

リップルキッズパークとKimini英会話は、どちらも子供が入会できるオンライン英会話スクールです。インターネットを利用して、自宅のパソコンでレッスンを受けることができます。

リップルキッズパークは子供専門のオンライン英会話です。Kimini英会話は子供〜大人までを対象とした学研のオンライン英会話です。

2社ともフィリピン在住のフィリピン人の先生を採用することで、安い料金のオンライン英会話を提供しています。

リップルキッズパークとKimini英会話を20項目で徹底比較

お子様のオンライン英会話を「リップルキッズパークとKimini英会話のどちらにするか」迷っている方向けに20項目で2社を徹底比較しました。

リップルキッズパーク Kimini英会話
対象年齢 3歳〜高校生 4歳〜大人
入会金 無料 無料
月会費 3,122円(週1回)〜 6,028円(1日1回)〜
教材費 別途購入 無料
レッスン単価 約459円
(週5回プラン)
約200円
(スタンダードプラン)
アカウント共有 家族・兄弟何人でもOK 不可
先生 フィリピン人 フィリピン人
先生の資格等 自社研修 自社トレーニング
日本語対応 挨拶程度の日本語ができる先生もいる 使用禁止
カリキュラム 9段階のレベル別レッスン 目標・レベル別のコース
レッスン時間 25分 25分
フォニックス 可能 可能
英検対策 3級〜2級の面接対策 5級〜準1級の筆記・面接対策
テキスト Let’s goシリーズ、オリジナル教材 学研オリジナルデジタル教材
レッスン予約
レッスン開始の45分前までに予約

会員ランクにより13〜16日後まで予約可能
レッスン開始の15分前までに予約
1週間先まで予約可能
開講時間 月〜金 7:00〜22:55
土 9:00〜18:55
日 9:00〜17:25
ほぼ毎日 6:00〜24:00
振替レッスン 事前にお休み申請することで年8週まで可能 不可
通話システム Skype・Zoom 独自システム
対応端末 PC・タブレット・スマホ PC・タブレット・スマホ
無料体験レッスン 2回無料 10回無料
(コースにより異なる。)

 

料金について

リップルキッズパークとKimini英会話の料金形態が異なります。どちらの方がお得に受講することができるか比較してみましょう。

料金比較表

リップルキッズパーク Kimini英会話
入会金 無料 無料
月会費 3,122円(週1回)〜 6,028円(1日1回)〜
教材費 別途購入 無料
レッスン単価 約459円
(週5回プラン)
約200円
(スタンダードプラン)

Kimini英会話の料金プラン

Kimini英会話のスタンダードプランでは、1日1回レッスンを受けることができるので、毎日レッスンを受講すれば、1レッスンあたり200円程度で受講することができます。

ただし、月2回、月4回、月8回のプランを選択するとレッスン単価が上がり、コスパは悪くなります。

スタンダードプラン 月額6,028円(1日1回)
ウィークデイプラン 月額4,378円(1日1回、平日9:00~16:00)
幼児プラン 月額6,578円(15分/週2回)
月2回プラン 月額1,078円
月4回プラン 月額2,156円
月8回プラン 月額4,312円

*税込料金です。

リップルキッズパークの料金プラン

リップルキッズパークは、週5回プランでレッスン単価が1番安くなり、1回あたり約497円で受講することができます。

レッスン単価は、Kimini英会話よりも高くなりますが、リップルキッズパークでは1つのアカウントを家族や兄弟で共有することができます。

家族や兄弟何人でも同時または別々にレッスンを受講することができ、料金は1人分しかかかりません。兄弟で受講する場合は、リップルキッズパークの方が月額料金を抑えることができる場合があります。

Kimini英会話では、家族や兄弟でアカウントを共有することができず、各自入会する必要があります。

週1回コース 月額3,122円
週2回コース 月額4,888円
週3回コース 月額6,722円
週4回コース 月額8,352円
週5回コース 月額9,953円

*税込料金です。

先生について

リップルキッズパークもKimini英会話も先生はフィリピン人です。先生の能力や対応に違いがあるかどうか比較します。

リップルキッズパーク Kimini英会話
先生 フィリピン人 フィリピン人
先生の資格等 自社研修 自社トレーニング
日本語対応 挨拶程度の日本語ができる先生もいる 使用禁止

フィリピンでは第二言語が英語なので、先生はしっかりとした英語の実力があり、明るくホスピタリティがある人が多いと言われています。

2社とも先生に資格保有の義務はなく、自社の研修やトレーニングを受けた先生がレッスンをしています。

2社とも基本的にレッスンは英語で行います。

ただし、リップルキッズパークの先生は挨拶程度の日本語を話してくれることがありますが、Kimini英会話ではレッスン内で先生が日本語で話すことを禁止しています。

カリキュラム・レッスンについて

カリキュラムやレッスン内容にはどのような違いがあるか比較してみましょう。

リップルキッズパーク Kimini英会話
カリキュラム 9段階のレベル別レッスン 目標・レベル別のコース
レッスン時間 25分 25分
フォニックス 可能 可能
英検対策 二次試験対策が可能 二次試験対策が可能

Kimini英会話では、目標やレベルごとにコースを選択してレッスンを受講します。リップルキッズパークでは、9段階にレベル分された内容でレッスンを行います。

2社ともフォニックスや英検二次試験対策のレッスンが可能です。

テキストについて

テキストにはどのような違いがあるか確認しましょう。

リップルキッズパーク Kimini英会話
テキスト Let’s goシリーズ、オリジナル教材 学研オリジナルデジタル教材

Kimini英会話のテキスト

Kimini英会話のテキストは全て学研監修の教材で、それぞれのコースに合った内容になっています。レッスンでは独自システムを利用し、先生と生徒が画面上でテキストを共有して使用します。別途教材費はかかりません。

「幼児英語コース」は、「学研の幼児ワーク」を利用して、英語で「ちえ」や「たしざん」の知識を身につけます。幼児英語コースは「学研の幼児ワーク」を購入する必要があります。

リップルキッズパークのテキスト

リップルキッズパークの通常コースでは、メインテキストとしてオックスフォード大学出版局の「Let’s go」シリーズを使用します。「Let’s go」シリーズは、Let’s Beginからスタートし、レベル1〜6までステップアップしていく内容になっています。

講師がレッスン内で子供の英語力を確認した上で、どの教材が良いか提案してくれます。その後レッスンに慣れてきたら、各自テキストをアマゾンなどで購入します。

サブテキストとして、その他のテキストやオリジナル教材を使用することがあります。オリジナル教材は無料です。

レッスン予約について

レッスンについては、各社予約ができるタイミングや振替できる回数が異なりますので、しっかり確認しておきましょう。

リップルキッズパーク Kimini英会話
レッスン予約 レッスン開始の45分前までに予約会員ランクにより13〜16日後まで予約可能 レッスン開始の15分前までに予約1週間先まで予約可能
開講時間 月〜金 7:00〜22:55
土 9:00〜18:55
日 9:00〜17:25
ほぼ毎日 6:00〜24:00
振替レッスン 事前にお休み申請することで年8週まで可能 不可

2社ともレッスン曜日と時間が固定ではなく、都度予約が必要です。

Kimini英会話では、レッスンを休んだとしても振替レッスンをすることはできません。新たにレッスン予約をして受講します。

リップルキッズパークでは、事前に「お休み申請」をすることで年8週分まで振替レッスンをすることができるので、レッスンが無駄になることがありません。

ビデオ通話システムや端末について

リップルキッズパーク Kimini英会話
通話システム Skype・Zoom 独自システム
対応端末 PC・タブレット・スマホ PC・タブレット・スマホ

レッスンで使用する通話システムが異なります。リップルキッズパークは、ZoomやSkypeなどの無料通話システムを利用します。

Kimini英会話は、自社のレッスンシステムを利用します。自社のレッスンシステムなので、別途ユーザー登録をする必要がなく、マイページからボタン一つでレッスンを受講することができるのが特徴です。

また、オンライン英会話の学習に特化したシステムなので、画面上で先生とテキストを共有しながらレッスンをすることができるのが魅力です。

Kimini英会話はこんな方におすすめ

Kimini英会話は、毎日レッスンを希望する方夜間にレッスンを受ける予定の方におすすめです。毎日レッスンを受けることで、より多くの時間英会話に触れることができます。

毎日受講するのが難しい場合は、子供専門のオンライン英会話であるリップルキッズパークを検討しましょう。

リップルキッズパークはこんな方におすすめ

リップルキッズパークは、初めて英会話レッスンを受ける子兄弟で受講させたいという方におすすめです。

リップルキッズパークは子供に特化した子供専門のオンライン英会話で、対象年齢は3歳〜ですが、実際には1歳半の子も受講していますよ。

まとめ

いかがでしょうか。この記事で、2社を比較できたら、無料体験レッスンを受講しましょう。無料体験レッスンでは、さらに詳しくシステムの使い勝手やお子様との相性を確認することができますよ!

リップルキッズパークの無料体験はこちらから>>

Kimini英会話の無料体験はこちらから>>

リップルキッズパークとクラウティを20項目で徹底比較!リップルキッズパークとクラウティは、どちらもフィリピン人講師のレッスンが格安で受けられるオンライン英会話スクールです。 この2社に...
リップルキッズパークの英検対策。中学生にもおすすめの理由!リップルキッズパークは、レアジョブグループが運営する子ども向けのオンライン英会話スクールです。 フィリピン人講師のマンツーマンレッ...