スマイルゼミ

スマイルゼミ幼児コース年長の口コミと内容は?英語は難しい?

年長さん(5歳・6歳)になると保護者も子どもも小学校への入学を意識するようになりますよね!

そのため、年長さんは「ひらがなを書きたい!」「時計を読みたい!」といった学習の意欲が高まりやすい時期でもあります。

スマイルゼミは、タブレット1台で学習ができる幼児にも人気の通信教育です。

タブレット1台で、国語・算数・英語・生きる力を学ぶことができます。

スマイルゼミのタブレット学習で入学準備学習を始める子も多いです。

スマイルゼミの幼児コースには、「簡単すぎる」「難しい」などの口コミがありますが、実際にはどうなのでしょうか。

この記事では、スマイルゼミの幼児コースの年長コースの口コミ評判と内容をまとめました。

編集長
編集長
元小学校教師・2児の母である編集長が執筆しています。

スマイルゼミの年長コースはこんな方におすすめ!

  • 小学校入学準備の学習をさせたい。
  • 1人で学習する習慣をつけさせたい。
  • 子どもが紙教材をやりたがらない。
  • 玩具や付録は必要ない。

\公式ホームページから/
スマイルゼミの資料請求をする>>

スマイルゼミの資料では、幼児コースの内容の詳細やタブレットの使用方法などを確認することができます。

編集長
編集長
スマイルゼミのタブレット学習が初めての方は、必ず資料で確認してから入会しましょう!

スマイルゼミ幼児コース(年長コース)の基本情報

運営会社 株式会社ジャストシステム
対象年齢 年長(5・6歳)
月額料金 3,278円(税込)〜
タブレット代 10,978円(税込)〜
教科 国語・算数・英語・生きる力

スマイルゼミ幼児コース(年長コース)の口コミ評判

スマイルゼミの幼児コース(年長コース)の口コミ評判を集めました。

小1男子の母
小1男子の母
スマイルゼミを年長コースから受講しています。息子は年長になっても、ひらがなの読み書きがほとんどできませんでした。周りの子はすでに手紙のやり取りができるようになっていて、急に親が焦り始めました。市販のワークなども試しましたが長続きせず、タブレットなら楽しくできると考えスマイルゼミを始めました。

5分・10分の短い時間で取り組むことができたのが、飽きっぽい息子に合っていました!年長が終わる頃には、ひらがな・カタカナの読みは全てできるようになり、自分の名前と簡単な文字は書けるようになりました。

最初は全くできなかったので、充分成果が出たと思います。小学校でも続ける予定です。

年長女子の父
年長女子の父
娘は、年少から紙ベースで学習ができる通信教育をやっていました。年長になる頃には、毎日勉強する習慣がつき、教材が足りなくなっていたので、追加でスマイルゼミを始めました。2つの教材で飽きずに続けることができています。
年長コースの問題は簡単すぎると感じることがあります。でも、復習として取り組んだり、先取り学習のコアトレを中心に取り組んだりしているので、無駄ではないと思っています。英語も学習できるので、料金もそれほど高いとは思いません。

スマイルゼミ幼児コース(年長コース)の内容・メリットは?

スマイルゼミ幼児コース(年長コース)は、小学校の学習への土台を固めることを大切にした内容になっています。

国語の基礎、算数の基礎を中心に、英語や生きる力の学習をすることができます。

  • 国語の基礎(ひらがな、カタカナ、ことば)
  • 算数の基礎(かず、かたち、とけい)
  • 英語
  • 生きる力(ちえ、せいかつ、しぜん)
  • 無学年学習コアトレ(国語・算数)

また、2022年4月からは、無学年学習コアトレというコンテンツを追加料金無しで利用できるようになりました。

無学年学習コアトレでは、小学1年生〜中学3年生までの国語と算数の内容を先取り学習することができるんです。

幼児向けの問題も含まれているので、年長さんでもチャレンジすることができます。

スマイルゼミの年長コースは、何月に入会しても入学準備学習ができます。

いつ入会してもタブレットが自動で調節し、ひらがな・カタカタの全ての文字を学習できるように設計されています。

これは、紙ワークの通信教育では難しいことなので、タブレット学習のメリットとも言えます。

年長コースの12月からは、一年生準備に特化した内容になり、徐々に小学校入学への期待が高まります。

国語

スマイルゼミ年長コースの国語で学習する分野は3つです。

  • ひらがな
  • カタカナ
  • ことば

「ひらがな・カタカナ」の分野では、全てのひらがな・カタカナを自分で書けるようになることを目指します。

最終的には、自分の名前を書く練習までします。

年中のうちに、ひらがな・カタカナが書けるようになっている子にとっては簡単すぎる内容かもしれません。

しかし、正しい書き順と「とめ・はね・はらい」を練習することができるので、無駄にはなりません。

「ことば」の分野では、語彙を増やす学習や「て・に・を・は」の学習をして、最終的には簡単な文を書く練習までします。

おはなしの講座では、物語を聞いた後にその内容について答えることで聞く力を養う内容もあります。

国語が得意な子は、無学年学習コアトレで先取り学習をすることもできます。

これだけできるようになれば、小学校入学前の学習としては充分な内容と言えます。

スマイルゼミのひらがな練習で書き順も完璧!【年中・年長コース】年中後半〜年長になると小学校入学を意識するようになりますよね! 「いつの間にか周りの子はひらがなの読み書きができている!」「お手紙...

算数

スマイルゼミ年長コースの算数では、3つの分野を学習します。

  • かず
  • かたち
  • とけい

かずの分野では、10をこえる数の順番を読み方と共に学習します。

たし算やひき算につながる「数の合成・分解」も理解できるので、小学校への学習にスムーズにつなげることができます。

とけいの分野では、「○時ちょうど」と「○時半」だけでなく、5分単位の読み方まで学習します。

小学校入学後は、すぐに時間を意識して行動することがもとめられます。

年長の生活でも意識するようにすると小学校生活の練習にもなります。

算数が得意な子は、無学年学習コアトレで、先取り学習をすることができます。

英語

スマイルゼミでは、追加料金無しで英語も学習できるのが大きなメリットと言えます。

スマイルゼミの英語は簡単すぎる・難しいなど色々な意見があります。

年長の息子が実際に受講しましたが、すごく難しいと感じることはなかったです。

もちろん知らない表現が出てきますが、それも勉強になります。

基本的には、歌やイラスト、ミニゲームを使って英語に触れる内容になっているので、楽しく学習しているうちに自然に語彙が増えていくと思います。

全てネイティブの発音で学習ができるのもメリットです。

年長コースでは、自分の発音の判定ができる発音練習をすることもできます。

スマイルゼミ幼児コース英語講座の内容を解説!難易度は?スマイルゼミ幼児コース(年少・年中・年長)は、1台のタブレットで国語・算数・英語・生きる力の分野を学ぶことができる通信教育です。 ...

生きる力

スマイルゼミ年長コースの生きる力では3つの分野を学びます。

  • ちえ
  • せいかつ
  • しぜん

年長コースで注目するべきなのは、「せいかつ」の分野です。

「せいかつ」では、季節の行事や生活習慣、あいさつ、マナー、交通ルール、運動・健康ななど小学校入学までに身につけたい知識を学ぶことができます。

12月から始まる「一年生準備」では、

  • 小学生の朝の準備
  • 小学校の一日
  • 小学校から帰ったら
  • 小学校探検

などの具体的に小学校生活をイメージする内容を学ぶことができます。

幼児は大人が思っているよりも、小学校生活のイメージができていません。

事前に知識をつけておくとお子さんも安心して、小学校生活をスタートできます。

無学年学習コアトレ

スマイルゼミは、以前まで先取り学習をしたい場合は、上の学年に申し込みをして飛び級する必要がありました。

しかし2022年4月から無学年学習コアトレというコンテンツを追加料金無しで利用できるようになりました。

そのため、お子さんの学年に対応したコースに申し込めば、誰でも先取り学習ができます。

小学1年生〜中学3年生までの問題を先取り・さかのぼり学習ができますが、幼児向けの問題も含まれていますので、年長さんでもどんどんトライできます。

通常配信の問題よりも、自分で考える問題が多いので、思考力を鍛えることができます。

スマイルゼミで幼児も先取り!無学年学習コアトレを徹底解説!幼児期から小学校入学に向けて先取り学習を始めている子はとても多いです。 スマイルゼミの幼児コースでは、学年に応じたのカリキュラムの...

オプション講座英語プレミアムホップ・ステップの内容は?

スマイルゼミでは、通常配信で英語を学ぶことができますが、月ごとに配信される講座の量では足りないという方やもっと学習量を増やしたいという方は、オプションで「英語プレミアム講座」に申し込むことができます。

通常配信と比較して2倍量の講座になります。

月額料金は、748円(税込)で、年度途中でも入会・解約をすることができるので、気軽に始められるのも嬉しいです。

幼児向けのコースはHOP・SEPの2つのコースです。

  • HOP・・・小学校低学年相当
  • STEP・・・小学校中学年以上相当

お子さんのレベルに合ったコースを選びましょう。

スマイルゼミ英語プレミアムを幼児が受講した口コミ・ブログ。年長の息子がスマイルゼミ英語プレミアムのHOPコースを受講しました。 スマイルゼミ幼児コースでは、標準配信で英語を学習することがで...

スマイルゼミ幼児コース(年長コース)の注意点・デメリット

スマイルゼミ幼児コースを受講する際の注意点・デメリットをご紹介します。

紙に書く練習は別途必要

スマイルゼミは、タブレット1台で全て学習できる設計になっており、副教材は届きません。

そのため、紙と鉛筆に書く練習は別途必要になります。

市販のワークや、紙教材の通信教育、お手紙を書くなどの方法で練習できます。

学習習慣がある子には、講座の量が足りないかも

スマイルゼミの1日の勉強時間の目安は15分です。

年少や年中の時から学習をしていて、毎日30分などの学習習慣がついている子には、スマイルゼミの講座だけでは、量が足りないかもしれません。

スマイルゼミの講座は、1度解き終わった問題も全く同じではない類似問題で復習することができます。

それでも、飽きてしまう子もいるでしょう。

市販のワークやその他の通信教育を併用している子も少なくありません。

視力の低下には注意

タブレット学習では視力の低下が心配ですよね。

視力の低下は、狭い範囲を長時間見続けることで起こります。

タブレット学習だけでなく、紙ワークでの学習でも同じことが言えます。

30分に一度は休憩をとり、目を休めることが推奨されています。

スマイルゼミのタブレットには、時間制限ができる機能があるので、入会後すぐに設定をしましょう。

途中でコース変更はできない

スマイルゼミでは、年度途中でコース変更をすることはできません。

年中から年長、年長から年中に年度途中で変更したいという場合も、一度退会して、もう一度入会しなければなりません。

契約から1年以上経過している場合は、タブレットの金額も再度支払うことになるので注意が必要です。

基本的には、お子さんの学年に対応したコースに入会し、先取り学習は「無学年学習コアトレ」で学習するということでOKだと思います。

明らかに上の学年の学習が合っている子は、最初から一つ上の学年を飛び級で受講しても良いでしょう。

スマイルゼミ幼児コースのコース変更をする方法と注意点スマイルゼミ幼児コースに入会後、実際に受講してみると内容が「簡単すぎる」「難しい」など、子供の学習レベルに合っていないと感じる場合があり...

12ヶ月未満での退会はタブレット代が高額になる

スマイルゼミのタブレットは、12ヶ月以上の継続受講を条件に安い金額で販売されています。

1年未満で退会する場合は、割引価格ではない本体価格のタブレット代を支払うことになるので注意が必要です。

スマイルゼミ幼児コース(年長コース)の料金は?

スマイルゼミの月額料金は、支払い方法によって異なります。

12ヶ月一括払い、6ヶ月一括支払い、毎月払いの3種類から選択することができ、12ヶ月一括払いが1番お得です。

毎月払い 6ヶ月分一括払い 12ヶ月分一括払い
月会費 3,960円 3,520円 3,278円

*税込料金です。

タブレットは、12ヶ月以上の継続利用を条件に10,978円(税込)で購入することができます。

【2022版】スマイルゼミ年中・年長の料金とタブレットの金額!この記事では、スマイルゼミの幼児コース(年中・年長)の料金とタブレットの金額をわかりやすく解説しています。 スマイルゼミは、タブレ...

スマイルゼミで楽しく小学校の学習の土台を作ろう!

小学一年生になると「小1プロブレム」「小1の壁」という言葉があるように、保護者も子どもも新しい環境に慣れるのには時間と労力がかかります。

まだ親子の時間が取れる幼児期に学習をスタートしておくと、小学校生活をスムーズに始めることができますよ!

スマイルゼミに入会する時は、必ず資料請求をすることをおすすめします。

資料請求をして学習内容を把握しておくことで、スマイルゼミのカリキュラムに納得して取り組むことができます。

スマイルゼミは、12ヶ月未満で退会するとタブレットを割引価格ではない本体価格で購入する必要があるなどの条件があるので、継続できる内容かどうか確認しておく必要があります。

まだスマイルゼミに入会していない方は、まずは資料請求から始めましょう。

\公式ホームページから/
スマイルゼミの資料請求をする>>